ブログを始める

WordPress ワードプレス とは?メリットとデメリットを解説

WordPress ワードプレス とは?メリットとデメリットを解説

ねこ
ねこ
ブログにはWordPressが良いって聞くけど、何がいいの?
くま先生
くま先生
WordPressのメリット・デメリットをお伝えしましょう!

WordPress ワードプレスとは

WordPressは圧倒的なシェアを誇るブログソフトウェアです。

世界にあるWebサイトの42%がWordPressです(2021年9月現在)。
数多くのホームページやブログ会社がありますが、まったく太刀打ちできないレベルの数字です。

さらにこの数字は日々ますます増えています。今からブログを始めるならWordPressしかないですね。

では何がこんなにすごいのでしょうか?

WordPress ワードプレスのメリット

WordPressのメリット

・アフィリエイト、Googleアドセンスの収益化が可能

・デザイン、カスタマイズの自由度が秀逸

・規約の縛りがなく、記事内容は自由

・自分のURL(独自ドメイン)が取得できる

アフィリエイト収益は自由に広告を貼れます。

反対に収益を求めず、広告を一切なくしたデザインも可能です。無料の場合、運営の広告が一番いい場所に貼られたりします。だから無料なんですけどね。

「テーマ」「プラグイン」をインストールするだけで、簡単にプロのようなデザインを入手、SEO対策ができます。

Googleアドセンスは独自ドメインであることが条件になっていると言われています

WordPress ワードプレスのデメリット

WordPressのデメリット

・月1,000円ほどの費用(サーバーやドメイン)

・ブログ作成にある程度の知識がいる

・セキュリティを自分で設定(大抵サーバーでやってくれます)

・続けないと誰もアクセスしない

WordPress自体は無料ですが、公開するためのサーバーとドメインが必要です。自分のブログの保存場所と住所のようなものの費用です。

ただどこのサーバーも「長期契約で割引」「初期費用無料」「割引率アップ」「独自ドメイン永久無料」などのキャンペーンを上手く利用して、月1,000円かかりません。

さらに収益を得られますし。

ブログ作成のために、ある程度の知識(調べればOK)が必要です。

冒頭でもお伝えした通り、WordPressはサイトの世界シェア37%と圧倒的なので情報は調べればすぐ分かります。

「WordPress」はこんな人におすすめ

実際どういう方にWordPressが向いているのでしょうか?

・収益を少しでも考えている

・デザインをプロの様にセンス良くしたい

・調べながらでもブログ運営したい

・運営の広告をなくしたい、削除したい

デザインとカスタマイズの自由度が格段に違います。「テーマ」を追加変更することで雑誌のようなデザインに変更できます。

他のブログ会社で始めた人も、やりたいことが増えてくると、初めからWordPressでやっておけばよかったという声もあるようです。

自分で調べることがデメリットと感じないのならWordPressが良いです。のちにブログを運営という経験と知識となりますし。

意外とある要望で、ブログに収益を考えていない方でも、実は「一切広告を入れたくない」という場合にも、WordPressがおすすめです。無料ブログの場合、運営側の広告が一番いい場所に入ってくるのがほとんどです。まぁ運営の宣伝になるから無料なので当然ですね。

ねこ
ねこ
WordPressに決めた!WordPressでブログを始めたい!
くま先生
くま先生
WordPressでのブログ おすすめ立ち上げ方法は下の記事へ!

以上、「WordPress ワードプレス とは?メリットとデメリットを解説」でした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA