陸マイラーになる

陸マイラーとは?年間10万、20万マイルをお得に貯めるには?

陸マイラーとは?年間10万、20万のANAマイルをお得に貯めるには?

陸マイラー(おかまいらー/りくまいらー)とは、飛行機に乗らずに航空会社のマイル(マイレージ)を貯めている人たちのことです。

うさ
うさ
飛行機に乗らずにどうやってマイルを貯めるの?

飛行機に乗ったら確かにマイルは貯まります。東京ー大阪で280マイル、東京ーホノルル(ハワイ)で約3,800マイルと数百~数千マイルです。これは運賃別積算率100%の場合であり、エコノミーだと70%、50%と減ってしまいます。

マイルで交換できる特典航空券でホノルル(ハワイ)はエコノミーで40,000マイル、ビジネスクラスで65,000マイルです。

うさ
うさ
5往復(10回)搭乗で1往復分…マイルの有効期限は3年。
そんなのムリ~~~!

というのが陸マイラーなら可能です!
その方法は…

しば先輩
しば先輩
下にあるようなポイントサイトを活用してANAマイルに交換!
これが陸マイラーです
モッピー!お金がたまるポイントサイト

私も実際に1年間で約20万マイル貯まりました。実はもっと貯めることができました。
ゆる~く貯めてても20万マイルです。

ANAでは特典航空券に交換した時、1マイルの価値が「約3~5円」と言われていますので、
なんと約60~100万円相当が貯まったといえます。

これは貯めるしかないですね!

いったいどうやって貯めるのか解説します。

もう貯め始めたい!という方は、こちらの記事へどうぞ

【最新版】陸マイラーになる!失敗しないための初心者おすすめルートANAマイル初心者向けにおすすめルートを解説します。陸マイラーになるための準備と重要な交換ルートである「TOKYUルート」の手順を紹介します。この記事で紹介している通りに始めれば誰でもかんたんにマイルが貯まります。...

ANAマイルの貯め方 4パターン

まず準備としてANAマイルを貯めるには
ANAマイレージクラブ」に加入しないといけません。

これは陸マイラー必須のカード「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」に入会する時、ANAマイレージクラブにも一緒に加入することになりますのでご安心ください。

以下、マイルを貯め方 4パターンを貯めやすい順に挙げています。

1.ポイントサイトを活用してANAマイルに交換
2.クレジットカード決済のポイントをANAマイルに交換
3.クレジットカードの新規入会キャンペーン
4.フライトマイル(飛行機に搭乗)

ポイントサイトを活用してANAマイルに交換

「ポイントサイト」は、掲載されている広告サービスを利用することで、ポイントを貯めることができます。
普段から利用されているAmazonや楽天市場をポイントサイトを経由するだけです。

最終的に、陸マイラーの中で『TOKYUルート』と言われているルートを使って貯めたポイントをANAマイルへ交換します。
交換レートは75%となり、1,000円分のポイントが750マイルに変換されます。

このルートを使うためには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要になりますので、もしこのカードを所有していない場合は、ポイントサイト経由で「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」に入会すると、さっそくポイントが貯まりますね。※タイミングによってはポイント数が違ったり未掲載の状態かもしれません
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーではこんな感じで掲載されています。

「TOKYUルート」についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

【TOKYUルートとは?】陸マイラー必見!ポイント交換75%重要ルート2019年12月にソラチカルートがなくなり、『TOKYUルート』の75%交換率が最大です。『TOKYUルート』を利用するために必要なサイトとANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードについて解説します。ポイントを無駄にしないようしっかり高交換率でANAマイルにしましょう。...

クレジットカード決済のポイントをANAマイルに交換

普段のお買い物で、現金からクレジットカード決済にします。ANAマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードがあります。

しば先輩
しば先輩
カードの年会費をできるだけ抑えたい方は
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」でOK!

「おすすめのカード」については別記事にまとめていますのでご覧ください。

陸マイラー初心者におすすめするマイルが貯まる最強ANAカードはどれ?陸マイラー初心者におすすめするマイルが貯まる最強ANAカードはどれなのか?『TOKYUルート』には必須のカードで、クレジットカード決済のメインカードとしても利用できる優秀な「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」カードの魅力について解説します。...

クレジットカードの新規入会キャンペーン

入会キャンペーンはタイミングがあるので注意。下記のように数万マイルが一気にもらえますので、可能な限り条件を達成しましょう!

下の例では40,000マイル以上なので、この入会キャンペーン分だけでホノルル(ハワイ)に行けますね。

フライトマイル(飛行機に搭乗)

冒頭で書いた通り、飛行に搭乗してもらえるマイルは数百~数千マイルです。
旅行ぐらいしか飛行機に乗らない方はほとんど貯まらないので4番目に挙げています。

ただし、よく出張をされている方は別です。
勝手にマイルが貯まり、航空会社の上級会員にもなれる方もまれに居られます。

この4パターンでマイルを貯めていきます。

新規入会キャンペーンは、もらえるマイルは多いのですが、文字通り「新規入会時」なので何度ももらえるものではありません。

しば先輩
しば先輩
「ポイントサイトを活用してANAマイルに交換」は誰でもできるので一番
うさ
うさ
じゃあポイントサイトはどこがいいの?おすすめは?

ポイントサイトは『モッピー moppy』に決まり!

ポイントサイトにはいろいろあり、ANAマイルを貯めるのに一番有利なサイトは
『モッピー moppy』です(2020年11月現在)。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

なぜモッピーなのか?

それは「TOKYUルート」は75%の交換レートのところ、モッピー経由なだけで
なんと86.3%という非常に高い交換レートになります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

月1回10,000Pの条件がありますが、うまく調整すれば1年で
1,500P×75%×12回となり、通常より13,500マイル分加算されます。

まずやってみようという初心者陸マイラーには「モッピー」をおすすめします。

各ポイントサイトで、案件内容 もらえるポイントに得意不得意があるので、複数のポイントサイトでポイントを貯めるのもありです。

まとめ

陸マイラーは誰でもなれて、誰でもできます。

今までのお買い物をポイントサイト経由にして、その支払いを「ANAカード」にすることで、年間10万、20万マイルがかんたんに貯まります。それだけあればエコノミーではなくビジネスクラスの特典航空券も可能です。

しば先輩
しば先輩
貯まったマイルでエコノミークラスから脱出!
ビジネスクラスやファーストクラスの旅行を楽しんでください~

以上、「陸マイラーとは?年間10万、20万のANAマイルをお得に貯めるには?」でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA